[中学受験・塾・偏差値]中学受験のすすめ






中学受験関連の書籍を
検索する


[書籍・検索]首都圏・関東

[書籍・検索]関西

[書籍・検索]中部・東海

















日本初!メガネのレンズ専門店
メガネレンズ交換の専門店 
『れんず屋』 現在お使いのメガネフレームのレンズ交換致します。 








MOBILE
qrcode
CONTENTS
ARCHIVES
SEARCH 中学受験のすすめ
PROFILE
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Google

に追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
-->
RECENT COMMENT
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM


<当サイトへのリンクについて>


「中学受験のすすめ」はリンクフリーです。特に管理人への連絡なども必要ありませんので、お好きなページへ自由にリンクしていただいて結構です。




管理人 E-mail










《中学受験・合格可能性シミュレーター》搭載!

「中学受験・合格可能性シミュレーター」は、受験生とその保護者の皆さま方に、志望校選択に役立つツールを提供するため、本サイトの管理人が企画・開発をしたWEBプログラムです。
受験生の偏差値を入力して、志望校を選ぶと、合格する可能性が何パーセントであるか表示される機能を搭載しています。
志望する中学が絞れていない方には、志望校を選択する一助として。また、すでに志望校を決定した方には、併願校選定の参考にしてください。


現在休止中です。申し訳ありません
[ 中学受験のすすめ TOP >> - >> スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| - | | - | - |
[ 中学受験のすすめ TOP >> 中学受験ニュース >> 中学入試・高校入試個別受験相談会をTOMASが5月28日に実施 ]

中学入試・高校入試個別受験相談会をTOMASが5月28日に実施

JUGEMテーマ:学問・学校

TOMASが、約300校の有名中学・高校が集結するイベント「2018年度中学入試・高校入試個別受験相談会」を開催する。会場は新宿NSビル。入場は無料だが、事前予約が必要となる。
 「中学入試・高校入試個別受験相談会」は、関東近郊の約300校の中学・高校(私立・公立)が一堂に会する進学イベント。有名中学・高校の先生と直接会って、質問や相談することができる個別相談コーナーが設置される。第1志望校から併願校までなど、複数の学校の先生との面談が1日で可能となっている。
 会場では、学校への質問や自分の自己紹介などをPRできる「アピールカード」を用意。「アピールカード」を学校に渡して、熱意を示すことができる。また、資料コーナーでは、各校の入学案内パンフレットなど、多数の資料が揃えられている。
 イベントは中高同時開催なので、小学生、中学生それぞれの目的にあわせて参加することができる。参加予約は、電話かWebサイトの参加申込みフォームから申し込む。申込みの先着順に入場整理券が配布され、当日は整理券が必要となる。Webサイトからの申込み締切りは、開催の3日前まで、それ以降は電話での申込みとなる。
◆2018年度中学入試・高校入試個別受験相談会
日時:2017年5月28日(日)13:00〜17:00(最終入場16:30)
会場:新宿NSビルイベントホールB1F
対象:中学受験生、高校受験生、保護者
入場料:無料
参加方法:Webサイトの申込みフォームまたは電話で事前に申し込む
※Webサイトからの申込みは開催3日前まで

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| 中学受験ニュース | | comments(0) | trackbacks(0) |
[ 中学受験のすすめ TOP >> 中学受験ニュース >> 東京都内の私立中学の募集人数が5年連続で減少 ]

東京都内の私立中学の募集人数が5年連続で減少

 10月5日、東京都は都内私立中学校の平成29年度入学者選抜実施要項を公表した。生徒募集数は181校で、前年度より1校減少。募集人員の合計は25,657人で、前年度に比べ95人の減少となる。

 都内私立中学校の平成29年度募集状況別学校数は、活動校185校のうち、生徒募集校181校、生徒非募集校1校、募集停止校3校。生徒非募集校は平成28年度に引き続き田園調布雙葉中学校のみ。募集停止校は、平成28年度の村田女子中学校と杉並学院中学校に文華女子中学校が加わり3校となった。

 募集人員の内訳は、男子校は32校6,183人と、平成28年度に比べ45人増加。女子校は72校10,280人で、155人減少。男女校は77校9,194人の募集で、15人増加した。

 特別支援学校を含まない平成29年度募集人員の合計は25,657人。平成28年度の募集人員25,752人と比べ95人減少しており、平成25年度から5年連続の減少となる。東京都が掲載する私立中学校応募状況の推移によると、応募生徒数も毎年減少が続いている。

 今後の入学者選抜の概要は、東京私立中学高等学校協会の定めにより、入学願書受付期間が平成29年1月20日以降開始、入学者選抜期日が平成29年2月1日以降。東京都Webサイトでは、都内私立中学校の入学者選抜実施要項の一覧を確認できる。

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| 中学受験ニュース | | comments(0) | trackbacks(0) |
[ 中学受験のすすめ TOP >> 中学受験ニュース >> 2016年9月18日 名古屋市内で愛知・岐阜・三重の私立中学校合同相談会が開催 ]

2016年9月18日 名古屋市内で愛知・岐阜・三重の私立中学校合同相談会が開催

JUGEMテーマ:学問・学校

 

 9月18日の日曜日、名古屋市内のウインク愛知において、私立中学合同相談会が開催される。後援は朝日新聞社で、名古屋リビング新聞と愛知県私塾協同組合が協力している。東海地区の著名な私立中学36校が参加予定。相談会という形式なので学校ブースが多数設置されており、興味のある私立中学の先生に直接学校の様子を聴く事ができるチャンスと言える。各校のパンフレットや願書もこの相談会にいくだけでそろうことも大きな魅力といえるだろう。来場者には「天声人語」書き写しノートや私立中学の情報誌などがプレゼントされるので奮って参加してほしいとのこと。

 

参加校の以下の通り。

 

<愛知県>
海陽中等教育学校、東海中学校、名古屋中学校、南山中学校(男子・女子)、愛知淑徳中学校、金城学院中学校、椙山女学園中学校、聖霊中学校、名古屋女子大学中学校、愛知中学校、愛知工業大学附属中学校、星城中学校、大成中学校、滝中学校、中部大学春日丘中学校、名古屋国際中学校、市邨中学校、高蔵中学校

 

<岐阜県>
聖マリア女学院中学校、鶯谷中学校、岐阜聖徳学園大学附属中学校、岐阜東中学校、多治見西高等学校附属中学校、帝京大学可児中学校、美濃加茂中学校、麗澤瑞浪中学校

 

<三重県>
海星中学校、セントヨゼフ女子学園中学校、暁中学校、皇學館中学校、鈴鹿中等教育学校、高田中学校、津田学園中学校、三重中学校、四日市目リノール学院中学校

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| 中学受験ニュース | | comments(0) | trackbacks(0) |
[ 中学受験のすすめ TOP >> 中学受験ニュース >> 日能研、愛知のトップ私立中学のトライアル模試を実施 ]

日能研、愛知のトップ私立中学のトライアル模試を実施

日能研は小6を対象とした<東海地区>トップ私立中学校別トライアルを実施する。試験日は11月3日と11月23日。申込みは10月11日より日能研のサイトか、日能研各校(愛知・岐阜)で可能。受験料は税込みで¥5,940。
<東海地区>トップ私立中学校別トライアルは、愛知県内の難関私立中学校である滝中学校・東海中学校・南山中学校女子部を目指す小6を対象に入試を模した試験

JUGEMテーマ:学問・学校

。日能研の教務が過去の出題傾向を徹底的に分析し、試験時間や配点(予想)、出題形式にいたるまで入試問題に合わせて作られた日能研オリジナルの最新の予想問題で、本番さながらに実力を試すことができる。
 実施科目は国語、算数、社会、理科の4教科で、すべての総合得点による合格の可能性の評価と具体的な学習アドバイスが行われるので、入試前の追い込みの指針にできる。
11月3日には、滝中トライアル。11月23日に東海中トライアルと南山中女子部トライアルが実施。なお保護者会が開催され、先生方による中学受験の常陽あ情報説j明会が行われる。中学受験まで残りわずか。母子共に重要な中学受験対策になるといえる。

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| 中学受験ニュース | | comments(0) | trackbacks(0) |
[ 中学受験のすすめ TOP >> 中学受験ニュース >> ベネッセが特別講演会―中高一貫校の1年生を対象に学習法など ]

ベネッセが特別講演会―中高一貫校の1年生を対象に学習法など

 進研ゼミ「難関私立中高一貫講座」は、Benesseお茶の水ゼミナールと合同で、中高一貫校の中学1年生とその保護者を対象とした特別講演会「中高一貫校最初の定期テスト成功と、その後の成績UPを実現する学習法」を4月20日と27日に参加無料で開催する事になりました。

 当日は、定期テストに向けたスケジュールの立て方やテストに向けた学習法などを解説します。講演会を担当するのは、Benesseお茶の水ゼミナールの講師と難関私立中高一貫講座の編集者、中高一貫校入学から大学入試までを見据えた学習方法や中高一貫校生にとっての定期テストの位置づけを解説します。
 また、中学受験では塾や保護者が担当していた学習計画も、生徒自身が現実的なスケジュールを立てることができるよう進研ゼミの「学習計画カレンダー」を活用して解説するという。勉強の仕方も、限られた時間の中で効率的にテスト対策を行うためのノウハウも紹介されます。

 参加申込みは、、前日までに予約が必要です。電話もしくはWebフォームにて受け付け。講演会で使用する進研ゼミ難関私立中高一貫講座の教材を利用するため、会員の参加者には「チャレンジ4月号英語・数学」「学習計画カレンダー」を持参するよう呼びかけています。また、非会員の参加者には当日教材を貸し出すそうです。


日時:4月20日(土)16:00〜18:00、4月27日(土)16:00〜18:00
会場:東京本校(水道橋)、渋谷校、池袋校、吉祥寺校、南浦和校
対象:中高一貫校の中学1年生とその保護者
締切:前日まで
参加費:無料

| 全国の偏差値 | サイト偏差値 | 内申点ランキング| 中学受験ニュース | | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/254PAGES | >>